夫婦関係修復のきっかけ

公開日:  最終更新日:2020/12/09

◆「修復の手順」を考える

離婚を思い留まって関係を修復することは離婚することと同じくらいの勇気が必要です。

自分のことだけでなく相手・子ども・お金・親・家、etc。。すべてのことを視野に

入れた究極の選択をしなければなりません。

ここでは相談者が夫婦関係修復の道を選んだ際の手順をご紹介します。

①あなたが相手と出会ったときのことを思い出してみます。

・出会ったきっかけ

・相手の印象

・初めてのデートやエピソードなど。

 

②あなたと相手の間にある問題は何でしょうか?

・相手への不満、違和感、長所・短所など。

 

③夫婦関係および自分のことについて考えてみます。

・今の夫婦関係、関係を悪くした責任について責任が自分にもある場合、具体的な内容。

・現在、一番ココロが満たされること、等。

 

④夫婦が互いに望んでいることは何でしょう? 

・自分が相手に望むこと。

・相手が自分に望むこと。

 

➄幸せな家庭とは何でしょう?

・自分の家庭で大切にしたいこと。

・これだけはやめて欲しいこと、実行してほしいこと。

・これだけは二人の間で大切にしたいこと。

 

いかがでしょうか?

ここでポイントなのは想いを文字・文章にして書き出してみることです。

そうすることでゴチャゴチャとした頭の中が少し整理されます。

 

できれば相手にもこの設問に答えてもらいお互いの気持ちのズレを認識できれば

なお良いのですが。。

まずは整理してみる。そうすることで少し冷静になれます。

 

そして最終的に

『修復したい気持ちを素直に伝えること』

この素直な気持ちが離婚を回避できるキッカケになるのです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちらから

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊