小公女セーラとプリンセスマインド

公開日: 

アラフォー以上の方なら、子どもの頃、日曜夜7時半は「世界名作劇場」を

見ていた方も多いと思います。

その中でも、印象に残っているアニメ「小公女セーラ」。

 

正直、今、見るとセーラの境遇に感情移入しすぎてしまい、もの凄く心が痛むのですが…。

(声だけ聞くと、音無 響子さんです)

 

 

また昔、映画にもなっている「小公女」。

その中にこんなシーンがあります。

一夜にして事情が一変し、恵まれたお嬢様の生徒から、みじめな下働きの女中になってしまったセーラ。

そのセーラに嫌味を言うミンチン校長。

 

「こんなにみじめな境遇に成り下がっても、お前は今まで通り自分をプリンセスだと言えるの?」

 

セーラは毅然としてこう言うのです。

「そうです、私はプリンセス。どんな境遇にあってもお前はいつでもプリンセスなんだよと

が教えてくれました。ミンチン先生のお父様はそうおっしゃらなかったのですか?」と。

 

次のシーンでは、

何も言い返せず屋根裏の部屋を出た校長の怒りと悲しみの複雑な表情。。。

女の子は誰でもプリンセス!

と思って育つと自分を大切にする素敵な女性たちになるのですね。

 

娘を持つお父さん、お母さん。

まずは自身の中にある「プリンセスマインド」を育みましょう。

そして、お父さんも妻や娘の「プリンセスマインド」を大事に育んであげましょう。

きっとそれは大事な宝物になるはずです。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の

見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔

暮らしていくためのお手伝いをさせていただく

事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが

対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036(広島市西区)

 メールでのお問い合せはこちらから

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊