親の再婚と子へのネグレクトと性的虐待

公開日:  最終更新日:2020/12/01

takerukuma0147

ここ数年、子どもへの虐待に関するニュースが後を絶ちません。

特に多いのがネグレクト(育児放棄)と性的虐待です。

シングルマザーとその内縁の夫、また実父による虐待もニュースで頻繁に見かけます。

 

離婚が昔に比べ、一般的になりつつあるいま、離婚後、子どもを引き取った親が再婚したり、

新しい恋人ができたりするケースは珍しくありません。

また子どもも親が再婚したり、新しい恋人ができたりすること自体、子どもの年齢や個人差は

ありますが、ただちに問題があるということもないようです。

 

しかし、シングルである親が再婚したり新しい恋人ができたりする場合に、

子どもの思いに十分配慮し、守ってもらいたいルールもあります。

 

◆子どもの思いに配慮したルールとは?

 

①夫婦仲の良し悪しにかかわらず、子どもが親から性的虐待を受けることがないように

 十分に注意を払う。

 

②親が再婚したり、恋人ができたりした場合に、子どもが寂しい思いをすることがないように、

 これまで通りに、子どもに愛情を注いだり子どものケアをする。

 

親と再婚相手、あるいは恋人との性行為を子どもが見せられることのないように、十分な注意を払う。

 

④親の再婚相手や恋人と子どもの関係について、子どもの気持ちを何よりも大事にして欲しい。

 

⑤離婚して子どもを引き取ったら、再婚しようが、恋人ができようが、子どもを見捨てるようなこと

 はしない。

 

 

親の再婚相手や恋人が、ズカズカと子どものプライベートな領域に入ってくることに

不快感や嫌悪感を抱く子どもも珍しくありません。

子どもは、新しい「父親」や「母親」を欲しいと思っているとは限らないのです。

親が再婚したり、恋人ができたりすることは受け入れても、自分の義理の親になることは、

「イヤ!」という子どもも多く、その気持ちを配慮し尊重することは必要です。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちらから

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊